人気ブログランキング |

絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

カテゴリ:未分類( 436 )

東京

小豆島帰りやら、印刷の上がりやら、誕生日やらで部屋が大混乱でござる。

さっとしてちゃちゃっとしてこれ以降は年末のお仕事です。

〆切はだいたい「年明けで」というのがお決まりで、

さて、いつ大掃除するのかなー。(半分いいわけ)
by ku_blog | 2014-12-14 17:49

image

久々に購入した、マーダーポーレンのアクセサリーは、ひとめぼれしたブレスレット。

スタッフのみんなもお気に入りだったみたい。誰の元へゆくのだろうと気にしてたって。
はい、ココに来ました!


今回は、沢田英夫さんの彫像とパシャリ。 とたんに祈りの道具みたいだ。
しぶいなあ。 こうやって想像しながら撮るのが好き。

c0206767_17245369.jpg

c0206767_17244091.jpg


はらぺこあおむしみたいにも撮れそうだ。
by ku_blog | 2014-08-08 17:27

緑 緑 緑!!!

c0206767_650542.jpg

この6月に行われる、友人ガラス作家の展示会のDM。

グリーングリーングリーーーーン!!

瀬沼建太郎くんは、伊勢丹相模原店で、6/11(水)〜24(火)
お花好き、とくに野の花がお好きな方にはたまらないです。

伊藤彩子ちゃんは、麻布十番ギャラリーで、6/25(水)〜30(日)
初の個展は、なんとヘルメット!必見です。
DM制作をお手伝いさせてもらいました。

アキノヨーコちゃんは、青山のうつわ楓で、6/20(金)〜25(水)
木工作家さんとのコラボでテーブルウェアが並ぶそう。繊細なレースガラスが素敵。

それぞれのガラスたち。ぜひ生で!

いつも刺激受けますよ。がんばろー。
by ku_blog | 2014-06-10 06:53

電車内

電車に乗ると、半分以上の人がスマホ片手に何か見ている。
ゲーム、SNS、漫画、みんな無防備に下を向き、二重あご。
それを見ては気をつけようと思うこの頃です。

そんな車内で、白い肌に栗毛色、メガネをかけた外国人男子学生が、
分厚い英語本片手に筆記具を口にくわえ考察していた。
どーしたってそちらのほうが賢く見えてしまうのは仕方がない。
それにしてもああも絵から飛び出てきたような筆記具の加え方、
見た目ロンドンっ子だから様になるんだろうな。
日本人学生がくわえようもんなら、あああああ、、って思うんだろうな。
すみません。なんででしょうか。
筆くわえてたら見る目も変わるかもしれないです。

帰りの電車では、
網脂のような革新的なTシャツで身をくるんだ外国の方がいて注目を浴びていた。
焼いてしまおうかと思うほどだった。
どうやって作るんでしょうか。
調べてしまった。
フランス料理ではクレピネットっていうのですね、豚の内蔵を覆っている網脂のことを。
あ、そっちです。網脂シャツの作り方なんて調べません、100%着ないから。
by ku_blog | 2014-06-03 22:14

座布団

今日は堅い椅子に座っている。
なんとなくいつもと変えたかったっていうだけだけど、これが相当座りづらい。
椅子と机の高さの関係が一番。お尻への柔軟度の低さが二番。


昨夜9時頃、バスに乗っていると、ハリセンボンの春菜ちゃんを
50歳くらいにしたような女性が乗車してきた。
夕方浜辺に散歩、って具合のラフな恰好。
片手にスーパーのビニール袋、もう片手に座布団。
座布団?!
しかも素手で抱えている。
綿のいっぱいつまった、黄土色の、つややかな絹ではないにしろ、
見た目上等なお寺にあるようなのものだ。

…何してきたんだろう。…何をしに行くんだろう。
家出で座布団は持たないだろうし…ただもらっただけかな…
マイ座布団を手放せないだけとか、それとも落語の稽古をしてきたとか??
自分だって、脱衣カゴを素手で持ち、
バスに乗って帰ったことがあるから言えた口ではないんだが、
座布団をかかえる理由とは。。。

あーお尻が痛い。座布団ないとダメダわ。さっさと椅子戻そー。
by ku_blog | 2014-06-02 11:30

ゴールデンウィーク

GWは仕事です。 で、癒しはちょっとした植物だったり、、

c0206767_12244158.jpg

今年のタイツリソウは大きく伸びて、たくさんの花が咲いた。鈴なりの鯛。鯛。鯛。
そうだ、築地の方からいただいた、おまけの鯛カマを食べよう。
それにしても美味しかったなあ、鯛の白子の西京漬け。じっくり焼いて日本酒とやりました。
by ku_blog | 2014-05-03 12:28

c0206767_15435141.jpg

                  お薦めされた本

                  いただいた本

                  読み返した本


りんごの木村さんの「土の学校」も勉強になったし、

画家の野見山さんの「四百字のデッサン」は視点が面白かった。


本の交換会したいなあ。  ただ、本の貸し借りって、なかなか戻ってこないものでね。


c0206767_1543262.jpg

あ、栞紐、いろいろ。うれしい。
by ku_blog | 2014-03-15 15:49

3年たった

いろんなきもちだ。

c0206767_1030797.jpg

by ku_blog | 2014-03-12 10:31

花花香る

c0206767_12365254.jpg玄関先でキョーレツに香りを散らしていた

ヒヤシンスの花もそろそろ終焉。

春の陽射しになってきた

お次はなんでしょ。


昨年行った「花開く江戸の園芸」展の

この絵(勝川春好 二代)の前でだけ

バラの香りがしたのだが、

演出だったのか、気のせいだったのか、

いまだわからない。


誰か気づいた人いるかい?
by ku_blog | 2014-03-04 12:38

手帳

c0206767_12455710.jpg「あの時はどういう入稿をしたかしら」

と、5年前の手帳を取り出したところ、はっとする。
なんだか楽しそう!
金歯もとれたさ、入院もあったさ、そんな中でも
展示会やイベント事へ、ええい!と
動き回っているではないですか。

今の手帳をみると、なんというか、
文字までちょっと落ち着いてしまっている。
消せるからと、ペンを替えたというのも一因。
たしかに5年も経てば周りの家庭環境やら状況、
イベント事も変わる、とはいえちょっとどうなのコレ?!!

自分自身を楽しむことから少し離れてしまったような
自分の手帳に喝をいれられたのだった。

すらすら描けるペンに戻そうっと。



今日はあったかい。春だなー。
by ku_blog | 2014-02-28 12:46