人気ブログランキング |

絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

焼き蛤の桑名で

四日市に滞在させていただきながら、深夜0時から始まる桑名の「石取祭」に連れて行ってもらいました。
日本一やかましい奇才だそうです。0時前から総鎮守・春日神社を各町の太鼓や鳴りものを装備した祭車が取り囲み、
歌い継がれてきたであろう祭り歌やお酒の匂い、和蠟燭の燃えるにおい、とにかく熱気でムンムンです。
0時と同時に「叩き出し」が始まり、町中に太鼓と鉦の音が轟きます。ほんとにうるさいっ!楽しい!
c0206767_11561370.jpg


桑名の人々はこの祭のために1年を過ごしている、というのがわかります。
昔から引き継がれてきた風土地域民俗性がふつふつと感じられてタイムスリップです。
青山でさえもちょんまげの民を想像して歩いてますが、もうここは観るもの無理なくちょんまげです。
先月行った伊勢のおはらい通りも総ちょんまげ。そういえばあの時貼ってあったポスターが、
この「石取祭」だったんだ!と気づきました。


祭車のデザインもそれぞれ粋で、た、ま、り、ま、せん! はあ〜〜かっこいい。。。祭サイトで見られます

c0206767_1156425.jpg


東京モンはとってもうらやましくなりました。祭りっていいな。引き継ぐっていいな。
by ku_blog | 2013-08-06 12:03 | 行った観た