人気ブログランキング |

絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

めおともの。

めおとで使うもの。ではなくて、夫婦それぞれがつくった作品。並べてみるとやっぱり違和感がない。
土や釉薬を共有していたら、それはそうかもしれない。

c0206767_1120777.jpg


左がたみさんの作品、右が石原くんの涅槃小仏。空気感が似てる。
似てるから夫婦になったのか、ずっといるから同じ空気感なのか。
どっちもだと思う。それぞれは違うけど混じり合う世界にいるからできてくるもの。

なんでもそう。国境近く、県境、交ざり合っておもしろいものができる。
言葉、文化、じわじわじわじわ似てくる。なにかとなにかのあいだ、その微妙なところって、
おもしろいよねえ。

話がそれてきてしまいました。
たみさんの作品、缶詰の蓋が半分開いてるかんじになってます。
中には小判型の薄陶板が詰まっていて、自由にとりだせる作品。花入れにしてもよし。小判を小道具にしてもよし。
他、着彩もの、掘り出した化石のようなもの、もあります。
石原多見子 陶展 「この星に住む」は、経堂・ウレシカにて 3月11日まで!

予備校時からの友人が、それぞれの個性でプロの仕事をしている。
いつのまにか、嬉しく刺激になる、そんな歳になっとっと。ああうれしか〜。(ダジャレではない)
by ku_blog | 2013-02-27 11:27 | 行った観た