人気ブログランキング |

絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

初・味噌作り 2

c0206767_1845761.jpgみんなで作ろう手前味噌!の続き。

作るのは米麹みそ。
今回用意してくれた材料は
五味醤油さんから仕入れた無農薬の大豆に米麹、
そしてせっかくだからと、粟国の最高のお塩。
(普通の自然塩でよいのですよ)
c0206767_1861483.jpgこれこれ、昨年から話題の塩麹でおなじみ米麹
ポワポワ〜と白いカビの花が咲いている。

我が家では昨年、庭の肥料材料に登場。
美しい~白カビの成長を見るのは楽しかったけど
今回は食べるため。
c0206767_1884286.jpgこのくっついてる状態だった米麹を
指でもみほぐした後、
塩をまぜこむ。
c0206767_1894055.jpgやわらかく煮た大豆(圧力釜なら簡単!)を
ペースト状になるまでマッシャーでつぶす。
途中固さをみて、残しておいた大豆の煮汁を足しながら
こんなかんじに。
c0206767_18101380.jpgそこに、先ほど塩とあわせておいた米麹をいれ、
とにかく混ぜ合わせる。
えいえい。
友人の子、Sくんもお手伝い。
混ぜているのはボクなのかい?
うふふ。楽しいよ。
c0206767_18105657.jpgこれでもうおしまい。容器にいれていく。

空気を抜きながらハンバーグ大に小分けしたものを
本来なら樽などの容器に打ち付けながら入れるのだが、
初味噌仕込みにして、使ったのはなんとジップロック
空気を抜きながら密封するのだ。との指令が・・・
c0206767_18112730.jpgできたー!
今回は1人2kg分を仕込みました。
ただし、量り間違えにより大豆が少なかったごめん!
とのことで、結果かえってありがたい
復習用のおみやげを足して、2kg。

このあとは味噌の熟成を待つのである。
保管は、冬寒い場所、夏厚い場所でいいんだそうで
一度サクラの咲くころ(?)に天地替えをし
(ジップロックなので、発酵をうながすためにも
ひとまず混ぜなおして空気にふれさせる)、
半年経った8月にはできあがる予定。
好みの味だなと思ったらそこで熟成を止め、
冷蔵庫で保存しながら食べられる!
10月~11月が一番美味しいとのこと。

手間をかけて、待つ。
すぐには熟成しないもの。
待つ楽しみも味わいのひとつというわけだ。

それぞれの家庭にある菌が味噌の味を変えていく。
だからこその手前味噌。みんなの味噌も楽しみだなあ。
教えてくれた友人に感謝。
by ku_blog | 2012-03-05 18:25 | 作ったりなんだり