人気ブログランキング |

絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

泣いてまうやろ

c0206767_18394051.jpg

ずいぶん長らく観てます、今は毎週土曜9時半からの30分番組「食彩の王国」(テレビ朝日)。
薬師丸ひろ子さんのやわらかい語り口と、食材を丁寧に紐解く趣旨がとてもピッタリで、毎週楽しみなのであります。
最初の頃はあまり意識した記憶がないけれど、2003年から放映されてる長寿番組です。はあ!そんなに!
これは2008年に出た番組の本。季節毎、食材にまつわる話が云々、勉強になるので時々読むとよいです。

とまあ、話はまた番組に戻って、この放映時間の東京ガスのCMが最近とてもイイ。
環境CM「あしたの話」もかわいいし、なんといっても”家族の絆”をテーマにしたものが、泣かせるのだ…。


ちょっと前から放映中なのが、「涼厨・師匠の声」編。 ああ~~、だめだ何度見てもぐぐっときてしまう。
(姉に「これがいいんだ」と教えると、やはり号泣)

終了してしまいましたが、きたろうさん出演の「お父さんのチャーハン」編というのもありました。
きたろうさん扮するお父さん、どうも奥さんは出て行ってしまったらしく、
薄暗い台所で背をまるめ、幼い娘に(たぶん)作り慣れないチャーハンをつくる。「うまいか?」。
うすーく微笑みをうかべながら、ぼそり。「『お母さんのような料理じゃないけど…』うまいか?」
そんな詫びるような哀愁が漂う。お母さん不在の中、だまって食べる娘。
娘は成長し、高校から帰宅。お母さんはいない。中華鍋を踊らせチャーハンを颯爽と作っていたきたろう父。
「食べるか?」思春期なのか娘はチャーハンを食べなくなり部屋へ入ってしまう。さみしそうなきたろう父。
舞台は娘の結婚式の前日。突然「お父さんのチャーハンが食べたい」と家の廊下でつぶやく娘。
あの頃のようにチャーハンを作るきたろう父。「うまいか?」 そして最後には「うまい…」と言う娘ーーー。

残念ながらこれにはなんの感情移入もなかったんですけどね。ここまで説明しといてごめんなさい。
いや、いいです、きたろうさんの抑えた演技。きたろうさんはイイな!

最新「家族の絆・お弁当メール」編。
これも泣いた。たくさんの工夫をこらしたお弁当にも目が離せないし、ああ、泣いてしまうーーー。

いいCM作るなあ。こちらからいろいろ見られます。東京ガスCM
by ku_blog | 2010-10-07 18:44