人気ブログランキング |

絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

君はアルカロイド

c0206767_0262862.jpg生で見てきた! うれピー!

オオゴマダラの「黄金のさなぎ」。
もちろん羽化後の蝶も。

美しく輝いてました。なぜこんなにピカっちゅう?
これでは目立ってしまうではないですか。
それとも強い日差しを反射させて目くらまし…

調べてみれば、「毒を持ってるよ」という
周囲に知らせる警戒色なんだとか。

オオゴマダラの幼虫は
アルカロイドを含む葉を食べるんだそうな。
そしてその毒を体内に含み、蛹や成虫にも残る。

植物毒の多くはアルカロイドであって、
モルヒネやコカインなどたくさんの種類がある。

こうすれば補食されることから逃れられるというわけか。
いや、本当に持っているとしたら親切ではないですか。

蜂のシマシマに虎のシマシマ。
危険色というのは共通している。うーん、、でも
人間以外、どこまで色で認識できてるの?
謎ですピー。
by ku_blog | 2010-05-24 00:34