絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハヤトウリメモ

ハヤトウリをいただいたので、薄切りを軽く炒めてから、タンドリーチキンとあわせて炒め煮にしてみた。
タンドリーはおそろしく適当。
ヨーグルト、すりおろしニンニク・ショウガ、シナモン、クミン、チリペパー、
カレー粉をきらしていたのでカレールウ1かけ、粗挽き黒胡椒、塩。

こんなに合うのね。シャキシャキして美味。パクチーがあれば最高だ。

ああパクチーの種を蒔いていれば! 冬になってしまいました。
[PR]
by ku_blog | 2014-11-27 16:53 | 作ったりなんだり

美容院

今どき、文字だけのブログを読む人なんて、そういない。

でも初心に戻って、書こうっと。
好きな撮影は、カメラを変えてから少し調子がくるったまま。

この連休は、やっとこ美容院へ行くことができた。
短く切ってもらいサッパリスッキリ!ピアスも楽しめる!
ほんとうはもっと短くてもよいのだけど、今のところ、
長いうなじと、暴れん坊な毛生え方向と、美容師さんで折り合いをつけてもらっている。

今回はその日の朝刊に載っていた方の髪型が好みだったので、
急いで半紙に鉛筆で写し取って行き、長年お世話になっている担当のKさんに見せた。
それを若いアシスタントの男性が見ていたようで、
「芸術的っスね!」と言う。かくかくしかじか言うと、
「切り抜いてはこなかったんですね!」と言うので、
届いたばかりのものを切りぬくのもなーと思って、とひとつ答えておいた。
話も長くなるのでだまっていたが、実はもうひとつの理由があった。
その人が若くてピチピチしていたからー。
そんな先入観で見てもらったら、「これか〜」みたいになろうもん、
絵なら好きなように描ける、そんな理由だ。
シャンプー台で「顔紙」をのせてもらっている時はだまっていたい。

鏡の前で髪に薬品を施していただいている時に、
わかものはどこへ遊びにいくのですかと聞いてみた。
バブルサッカーが楽しいらしい。なるほど、うん、あれは楽しそう!
お台場のほう?でできるそうです。
対戦するのに最低10人くらいは集めないと。
それと、バブルの中はゴム臭いそうで、ファブリーズをして臨んだとのこと。
汗にまみれ、ファブリーズにまみれ、ボインボインとばされる数分。
ファブリーズ?がちょっと気になるけれど、これはやってみたい。

わかものは、「でももう燃え尽きました!1回でいいです」と言っていた。

1回でいいと言えば、まぼろしの「カレーヨーグルト」。
こちらはその1回さえ、燃え尽きるもなにも二度と食べるのはゴメンだ。
切り山椒はかわいいモンです。

カレーヨーグルト
[PR]
by ku_blog | 2014-11-24 18:36 | 行った観た

酉の市 

1年は早いなー。今年も浅草の酉の市へ行って来た。
10時半に着いたらすでに入口まで長蛇の列で、しまったしまった、
三連休の土曜日ということを忘れていたのだった。

まずはお礼参りをするのに、ガラガラ鈴の下がる参拝場所まで並ぶ。ジリジリがまん。
一番前まであと1列のところで、なぜこうもおじさんおばさんは堪え性がないのかしら、
手をのばしてガラガラ鈴の綱を我先にとつかもうとするものだから、押し合いへしあい。
ほんの少し待てば参拝が終わった人たちもこの混雑からゆるやかに抜けられるというのに。
そんなおじさんおばさんも犬にごはんをあげるとき、「待て!」とか言ってるでしょ?
時期がくるのだから待ちましょう。

ここ数年贔屓にしている熊手屋さんでごあいさつ。
急用の田子ちゃんの代行もひきうけ、2ついただく。少しご祝儀をつけ、名入れをお願いした。
この江戸文字が独特で好きです。といってもカタカナ表記なので、いまいち喜びは引き潮。
繁盛なにより、待ち時間に何度も三本締めに参加した。
さて、田子の「田」が「甲」になっていて、修正をお願い。さらに待つ。
うーむ、よほど甲子園がお好きなのであろう。威勢よく三本締めをしてもらい、
今年もがんばります!お店のおばあちゃまにご挨拶をし、にぎわいを後にした。

周囲には、七味、ニッキ、たこ焼き、いか焼き、ベビーカステラ、近頃はケバブの屋台も。
そういえば昔から酉の市で売っている「切り山椒」。食べたことがなかったので、買おうかな?と試食をした。
「ご利益の味!けっこう山椒がきいてるよ!」とおっちゃん。
ほんとうだ!けっこうな山椒のほんのり甘い餅。美味しくない!!!(注:個人差あり)
後にした。ごめ〜ん。

帰りはいつも浅草まで歩く。
マルベル堂近くの小さい頃から利用していた古い出入り口から地下鉄へ入る。
地下街はあまり変わっていない。そこには呑み屋、占い、マッサージ。古硬貨屋には
まだテレホンカードの類いも並んでいる、時間のとまったような昭和な一角で、
若ものたちが「臭っ」といいながら歩くようなところ。
いつまであるのかなー。いろんな世界があるものなのだ。

酉の市は江戸から昭和、平成とまたげるのです。さ、がんばろう!
[PR]
by ku_blog | 2014-11-24 17:44 | 行った観た

能楽堂

国立能楽堂で能鑑賞。

c0206767_16541850.jpg


は~~~かっこよかった、川瀬敏郎さんによる能舞台上での立花。

は~~~とばされた、鼓と笛と地謡の繰り返される中での夕顔の舞。ぐぅ。。。。

しかーし、終了後、川瀬さんの立花を正面からひとめ見ようとするおばさんの群れはすごかった。
誰となく写真撮り出したらもう撮影会のようになるし、
係員の「撮影はご遠慮くださーい」の声がかかっても堂々無視してパシャパシャごったがえすしで、
なんてさもしい。
真横から「聞こえてますよね?」と諭されようがカメラを向けるおばさんまでいた。
すごい神経だ!!政治家になれるよ!
これがさっきまでお行儀良く(?)能鑑賞していた人たちとは、、なんだかな。
といっても一部の方ですからね。

帰りはNちゃんと、ヘンドリックスでビールと、カブと生ハムの前菜と、
大根とサワラのカレーとナン、豚肉のカリカリ焼きと、ここらで食べ過ぎ感がありつつも、
別腹で梨のアイスを食べた。
お会計が五千円です って、ピッタンコすぎて店員さんを二度見。
どんぶり・・・?いやいや、ふたりで割り切れるようにしてくれたんですきっと!

冬の夜散歩は気もちいいな。  えっ?三連休…?!
[PR]
by ku_blog | 2014-11-21 16:59 | 行った観た

芋掘り

幼稚園生以来に、畑のみなさんと芋堀をした。
きれいな濃いピンクのさつまいも。するする引っこ抜けたり、なかなかでてこなかったり。
いろんな形のさつまいもは、なにがでてくるかわからない発掘作業に似てドキドキワクワク。

c0206767_11263891.jpg
こちらは里芋。 子孫繁栄の縁起物とは、うなずける。
親芋に、ぽこぽこぽこぽこ子芋がくっつき、こんなにできてる!と上がる歓声。
自分たちで植えたものの成長はなにより嬉しい。(逆になによりかなしくもなるってわけだ)
間にはミミズや何かの幼虫が埋まっておる。ちょっとどいてもらってパキパキ収穫。
コロコロの子芋はすぐに茹でてもらい、皇帝塩でいただく。皮ごとうまい!

普段食べることのない、大きなおおきな親芋もいただいて帰った。これがまた旨し。
糸こんにゃくのように生えた根っこひげも、きんぴらなどにして食べられる。
残すとこなく、ああありがたい。これも畑の奥さんのほどこす毎日の気遣いのおかげ。
[PR]
by ku_blog | 2014-11-17 11:30 | 生きもの

東京体育館Tシャツ

ただいま販売中、東京体育館オリジナルTシャツ柄をデザインさせていただきました。

上から見た円陣の図。日本の、東京の、スポーツの、心の、和。 輪!

c0206767_10444497.jpg

「老若男女、室内スポーツが行われる東京体育館、
競技後に着替えて帰ることができて、お土産にもうれしいTシャツ」
というお話の中で、考えさせていただいた案のひとつです。  白と黒あり。

追って、クーのホームページTOPにもUPします。

JR千駄ヶ谷駅の目の前、東京体育館でしか買えませんよー!





Iさん、Aさんに感謝。
[PR]
by ku_blog | 2014-11-13 10:52 | お仕事

グラノーラ

c0206767_23132354.jpg

M子さんから、お手製「エジプト塩のグラノーラ」をいただいた。

グラノーラをあのエジプト塩で!
なんつって、言うほどグラノーラを食べたことがないのが実情。
近頃はお店でよく見かけるようになったし、じつは作り方を調べたこともある。けどやっぱりご飯喰い。

いただきまーす。
おお美味しいー!!アーモンド片などごろごろクミンやカルダモンの香り。しゃれてるなあ。
M子さんに教えてもらったように、「ヨーグルトを水切りして〜」というのは
レベルが高いので(めんどうなだけ)、濃厚なヨーグルト(パルテノというのにした)を添えてみた。
甘味が欲しくなって、はちみつもプラス。(いただきものの美味しいはちみつ

ああ、うまし。
いつも研究熱心でほんとうに頭が下がります。

袋のパッケージには、息子のSくんが作ってくれた「指輪」も一緒でした。
指が2本も入るよ。 ふふふふふ。 
c0206767_23144078.jpg

[PR]
by ku_blog | 2014-11-09 23:18 | 食べた