絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

台風がくるまえに。

台風がくるらしい。 そのまえに、あたまが重そうでふらふらなキバンジロウの木をすいた。
まだ青青とした実がぎっしりたわわになっていたのだ。強烈な風にふかれたらひとたまりもない。
木の幹からボッキリいってしまうかも。そんなわけでできるだけ「小さな青年団」を選抜してチョキンさせてもらった。

青くて硬い実のなかに隠れて数粒、早熟な実を発見。あら、もう?!まさに「黄」ばんじろう。
今日は中秋の名月ってやつだから、「月見ばんじろう」。 台風がくるまえに。

c0206767_1258633.jpg

寒川義雄さんの小皿。
[PR]
by ku_blog | 2012-09-30 13:01

回顧・ごぼう飯!

頻繁にブログを更新しているってことは、パソコンとお友達期間ということ。はやくお外へでたいものである。

まだ外出可能だったころ、(といってもたった数週間前のことだが)久々に友人Yちゃん夫婦宅へおじゃました。

その時ふるまってくれたたくさんのごちそうの美味しかったこと!(やはりものを作る人はお料理も上手?)

この日のスッペシャルが、相方Tさんの「炊き込みごぼう飯」。これ、Yちゃんブログで見ていて食べたかったんです!!

c0206767_10212954.jpg


土鍋で炊いたあと、使った昆布も刻みいれて、胡椒に、大好きなパクチーも入りました。
ナンプラーとごま油も入っているんですって。ちなみにごぼうは焼いてある。手間かかってます。

はぁ、すてき。 んまんまで泣く心。(この日は辿り着く迄にいろいろあったもんで) ごちそうさまでした!

回顧・ごぼう飯。      



c0206767_10223098.jpg


…またよろしくおねがいします。  ほわわわー
[PR]
by ku_blog | 2012-09-29 10:30 | 食べた

解禁 手前みそ

あああ、今夜の味噌がない…。

てことでもって 2月に友人宅で教えてもらいながら作ったお味噌 を解禁!

いい〜色に仕上りました。 赤みそ気味で胡瓜にもピッタリ! お味噌汁がとてもおいしくなったのは言うまでもない。

c0206767_1057414.jpg


とはいえ、こちらはジップロック製法。 樽で天地返しして作ったらもっともっと美味しいんだろうなあ。

手間をかけて待ったかいがあったよ。 発酵ばんざい!
[PR]
by ku_blog | 2012-09-28 11:05 | 食べた

秋の音

秋だ  空気が違う  あっそうか、音だ  聴こえてきた枯葉のころがる音  これであきらか  からからから 

あーどこか行きたい  あー人に会いたい  もうすこしこもってお仕事  うたかたのよのうらかたよ 

c0206767_11455057.jpg


なんとなくモノクロシリーズ
[PR]
by ku_blog | 2012-09-27 11:52

ある日のお仕事道具たち

はいっ ポーズ。

c0206767_1224732.jpg


めちゃくちゃな  机の上  床  重なる紙  ばらばらー  ごちゃごちゃー  キキララー
[PR]
by ku_blog | 2012-09-26 12:05

さみろーさんと

さみろーさんと あきのさんと さおりさんと だーれかさん。

c0206767_18433787.jpg


写真が撮りたくなった ってだけさ。  あ、雨。
[PR]
by ku_blog | 2012-09-24 18:44

九月三十日は中秋の名月

名月。
c0206767_1174144.jpg




のような、加地学さんの器。 ひょい。 
c0206767_1183836.jpg


やっぱりごつごつした渋いものを選んでしまうんだな。

川越のギャラリー「うつわノート」さんで行われた展示会へ行ってきました。

加地学さんは北海道で作陶をされている。冬は土が凍ってしまい、冷たくて冷たくて〜…って、
その一連の作業のことをとっても楽しそうに話されるので、こちらも可笑しくてたまらない。
お話をさせていただいた中、印象に残った言葉。
「ここで生きるって腹をくくってからすべてが動き出したかんじです」
や〜それまではなかずとばずで〜…って、やっぱり楽しそうに。

そこでは「加地さんの器に盛る、つむぎやのお料理会」に参加したのです。
力強く穏やかで 背筋が伸びて心地よく 熱くてあったかい空間。
10名が囲むテーブルで手巻きごはんからデザートまで。もうおなかパンパン。
器にピッタリのお料理が並びました。そのようすはうつわノートさんのブログに。

さーて、こちらは何をのせようかな。 月見団子じゃありきたり?
[PR]
by ku_blog | 2012-09-24 11:37 | 行った観た

たまらない

ここへきてありがたいことにお仕事がつめつめになってきた。
今月前半は今までのお仕事をまとめてみてしまうくらい時間があったんだけどなあ。
来月頭までは、行きたかったところはがまん。涙を飲むしかないのです。
東京駅のプロジェクションマッピング…観たかったなあ。くすん。
バックトゥザフューチャーの劇場上映…観たかったなあ。くすんくすん。
思えば、学生の頃から、楽しみより〆切を優先する(集中しないとできない)性格だから仕方がないのだ。

これはどうだろう?真木テキスタイルスタジオから届いた展示会のご案内。10月。
c0206767_1712096.jpg

はあ、たまらない。この男の子のまとっている布。たまらないよ。さわりたいし、つくりたい。
ぬぬぬ…布をめぐる旅がしたくなるのであった。おもいっきり現実逃避。
[PR]
by ku_blog | 2012-09-21 17:02

豆の袋

相変わらず、豆が好き。 この袋、好き。 いいなあ。 こういう境地へ、いつぞやは!

c0206767_2351131.jpg

[PR]
by ku_blog | 2012-09-20 23:05

わかりやすい名前

小出しに金沢写真。 ついつい写真を撮りたくなってしまう飴屋、「俵屋」さん。

おや?その手前に写っている植物はどうみても「ヘクソカズラ」ではないか。と、あとで気づく。

葉だか茎だかをもむと、ご想像どおりものすごく臭いニオイがするということからの名称。
なんでそんな臭いことになったんだろ。虫に喰われたくないのかな?可哀想な名前だけどわかりやすい。
地域でも、途中から「希望ヶ丘」とか「夢ケ丘」なんて抽象的な名にするより、
「〜沢」とか「〜谷」のほうがその土地の良さ、厳しさがわかる。それと同じ。

飴屋の前にヘクソカズラ。花のかたちはかわいいのです。

c0206767_1148232.jpg

[PR]
by ku_blog | 2012-09-14 11:52 | 生きもの