絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

念願かなってコリンキー

c0206767_11293821.jpg

ずっと気になってたんです。生食できるかぼちゃ、コリンキー。
料理教室森田さんのブログで見てから。でもなかなか近所で見る事もなく。

2008年に発売された森田久美さんのお料理本、これはやばい!と即購入し(もちろん料理もし)、
それからかれこれずうっとブログ拝見しています。ご本人に会いたい!料理教室へ通いたい!でも京都だ~
・・・ともたもたしているうちに、今では予約のとれないお料理教室ぽい。。。。

さてコリンキー。やわらかくて皮も柿のようにスイスイ剥けます。これといった味はしないです。
まずはお試し。半分はリンゴ酢も使ったピクルスに。半分はサラダにしよう。
かぼちゃならば、と網焼きをするとやはり甘みがでました。塩をして食べるだけでおいしい。
コリンキー。なんといっても名前がいいね。

しかしもうすぐ8月。写真を撮るのが楽しくてついついブログアップばかりしてしまい、
ホームページ更新がゆっくりになってしまいました。週1更新目標にしていた頃が懐かしい…。
どうなんだ?これは 疑問なときは切り替え時!
[PR]
by ku_blog | 2010-07-27 11:31

鳩よ!

鳩サブレーで有名なご存知「豊島屋」鎌倉本店で買ってきました!

c0206767_1151696.jpg

鳩クリップ。 かわいい・・・早く使いたい使いたい。お堅い会社でなければ怒られないはず。

小さい頃から大好きな鳩サブレーは、あらゆる支店で買ってきましたが、
このクリップは本店へ来店しなければ買えません!しかもニューアイテム。
(注!これを買いに鎌倉まで行ったわけではございません)
あーかわいい。

c0206767_11513017.jpg


他にも魅力的な品々がたくさん。ヒミツの鳩コレクションページはこちらから・・・。
すべてすばらしい視点だけど、デザインはどちらでされているのでしょうか???こういう商品考えたいです。

それにしても豊島屋の和菓子には遊び心が満載。唸りとため息をし、店をあとにいたしました。
[PR]
by ku_blog | 2010-07-26 11:58

速そうな

以前、Tちゃんの別宅で(お父様が趣味で小屋を建てているという癒しの場所)、
お酒を呑み、ほろ酔いながら楽しんでおりました。そこで「なんか描いて!」とTちゃん。
「おうよ!」とばかりに私はレンダリング風に『速そうな箸』を描きました。
レンダリングとは、プロダクトデザイン学科で仕込まれた懐かしの(?)マーカーテクニック。
これ、この本。この先生に教わりました。(この技術、あの時の『箸』まで描いた覚えもない)
なかんじで、『なんかTOYOTAっぽい箸』を。

さて昨日、松屋銀座にて、鉄道模型ショウ。グッズコーナーを物色していると、、発見!!
速そうかと言われるとそうでもないけど新幹線のお箸! あったよ!Tちゃん!
買おうかどしよか迷った末、いつか男のお子さんのおみやげに…と心に留めて見送りました。

来月はゲゲゲ展だそうです。きゃわいすぎる・・・!!
c0206767_17291184.jpg

[PR]
by ku_blog | 2010-07-23 17:32

スデス

c0206767_11452589.jpg

S村さんがフルーツ酢を作ってみようかなと言っていました。ゴールデンキウイとか、パイナップルを入れる自家製。
ソーダ割りをすると美味しいんだそうな。酢といえどもいろいろあるんですねえ。

以前日記で書いた気もしますが、私はリンゴ酢。もっぱら夏は『リンゴ酢の牛乳割り』でありまス。
リンゴ酢は、我が家贔屓の青森は『カネショウ』のもの。はちみつ入り。
以前、青森に住む亡き祖母が送ってくれてからの定番注文品でス。

今年は甘さ控えめの”ライト”にしました。うしろに写ってるのが、人気ナンバー1の、甘いリンゴ酢。

カネショウの詰め合わせもとっても魅力的。りんご関連商品が一箱にギャザリングなのでス!
いつかお中元やお歳暮に差し上げたいと思っているのですが、リンゴ嫌いには気をつけなければいけません。

もうひとつ、目下気をつけなければいけないこと。
リンゴ酢牛乳は、毎日飲んだら太る。くれぐれもお気をつけあれ、私。
[PR]
by ku_blog | 2010-07-22 11:48

トリイさん

サントリーのウイスキーが売れに売れ、若者にまでハイボールが流行っているこのごろ。

だからというわけではない切っ掛けで、なんだっただろう、今読んでるのがこちら。
明治生まれのサントリー創業者、日本のウイスキー造りに情熱をかけた『鳥井信治郎』を語った1冊。
書かれたのは昭和44年。すでに遠い昔・・・・。 降る雨や 明治は遠く 遠すぎる

c0206767_11342898.jpg

この気性は生まれつきなのか、やることやった人っていうのは、考えられない伝説を作るものですね。
今の『広告のサントリー』があるのもわかります。
社名の由来は有名でしたけど、鳥井さん・サントリー社史を読むのは初めて。おもしろいおもしろい。

どうしてこうことをしたのか、どのようにできていったのかを知るのが好きです。
やらない人・言ってやらない人・言ってやる人・やってしまう人・できる人・やってもできない人・・・
どうも、半分は生まれつきに思える。

いろいろいるんです、焦るのだけはやめて、ハイボールでも飲みましょうよ。 カランカラン
[PR]
by ku_blog | 2010-07-21 11:36

スッキリ

c0206767_11425311.jpg

連休初日に部屋の大掃除をし、きれいになったのはよいのですが、
未だ配置が決まらず、無理な体勢でキーボードうちこんでいます。
ものに対してもう部屋が手狭。捨てるべきものは捨てた。
これ以上は空間を工夫しないとどうしようもないのです…タチケテ! 1から匠に頼みたい!

梅雨明けでスッキリ晴れました。朝5時15分に出発し、三渓園の早朝観蓮会へ。
泥からスーっとのびる蓮の花。ほんとうに絵になる。
もっと広々とした蓮畑を見に行ってみたいのだなあ。観てよし食べてよし。最高です。

これから、太極拳を習うのも朝。ああ、スッキリスッキリしたい夏。
[PR]
by ku_blog | 2010-07-20 11:58

2000グラム

c0206767_10552247.jpg

沖縄プチツアー以後、2ヶ月で、私の体重が2kg増していた。今までこんなことはなかなかないのです。
そのショックといったら、まるでモハメドアリにパンチをくらったかのよう、、
と言ったのはマラドーナだけど、外国人はまるで〜と多くの人がわかりやすいたとえを持ち出すのが巧い。
小学校からこういう授業をやったら面白いのに。

とにかく2kg、2000g分の目方を減らさなければならない!というわけで今日のお茶うけは「せんべい」。
懲りずに食べてますが…。そう、机に向かって座ってばかり、動かないからいけないんです。

懐かしの、こすって移しとるレタリング文字。

えびせんにだって、ほら。
c0206767_10554796.jpg

[PR]
by ku_blog | 2010-07-16 11:00

そうだ、身体をうごかそう

あまりにも体力が落ちてきたので、太極拳を始めたところ、
普段絶対使わなかったであろう腰の筋肉が痛い。。。

腰筋。どこ?! 気になってしょうがないので、筋肉図が欲しくなりました。
で、探したのがこれ。あっ、もしかして、Y本さんの持っているのはこれ??

c0206767_10304998.jpg

思いもよらない筋肉が痛くなって、筋肉を知りたくなる気持ちを痛感!そうか、これか。

それより、なにより、(なにより?)ココの会社の商品が欲しくなってしまった。
植物・動物・細胞模型。何ですかこのすばらしい造作! ※サイトより拝借しました

c0206767_1031938.jpg

c0206767_1042755.jpg

c0206767_10423587.jpg

c0206767_1032399.jpg


えー、しかしこちらやるだけのことはあって、いいお値段。
上より、カタツムリ/373,000円、脳比較モデル8セット/148,000円、
ゼニゴケ/84,300円、キンポウゲ/93,200円。高いのねーーー・・・。
一番高額は、『1/2倍大繁殖豚断面模型 17分解』の、887,500円(でもこれはいらない)。

もしも宝くじが当たったら、海外旅行をして、習い事をして、
畑面積を少しと作業部屋と客間もある掃除がしやすい家を建てて、
庭にはツリーハウス「木のうえ図書館」(名前も決めている)を作って、
やる気の出るキッチン、縁側も作って、、で、この模型を飾れる床の間も作る、と。

うーん、みごとに考えがまとまってません。

なんでしたっけ。 そうそう、太極拳でした。友人Mちゃんが師匠です。
人は集めはじめたばかり。どうです?あなたも一緒に。マーープーー。
[PR]
by ku_blog | 2010-07-14 10:43

ライオンキング

すごいすごい! エキサイトブログ横の広告で見たライオン。 巨大だー がんばれ三越!

真珠の中からモデルが登場するそうな。どうやって作ったのかが知りたい。シャネルかー。

c0206767_1542015.jpg

[PR]
by ku_blog | 2010-07-13 15:42

夏 夏 ガラス

c0206767_15151081.jpg夏はガラスですねー。

写真は、先日、ガラス作家アキノヨーコちゃんの工房で
吹き体験させてもらった小鉢。
もちろんしっかり補助してもらって作るのですが、
1度目はぐにゃりとしてしまって、、
これは2度目の挑戦もの。クリアガラスを吹いている途中で、
鉄板にちりばめた白い粒ガラスをくっつけて、炉で溶かします。
(グレーに見えるのがそれ)
なじんだところで、ぷうっ としていくんです。
夏らしい器になりました。(ほにゃりも使ってます!)
それにしても同じ形を何個も作れるプロってすごい!

先日はやはりガラス作家、五十嵐智一さんの個展へ。お母さんのような笑顔のいがちゃんと久々に会ってきました。
作品、すばらしいんですこれがまた。繊細な大胆さというのでしょうか、、
例えば陶器のようだったり金属のようだったり、、いろいろな質感作りに挑戦しています。

今は文京区で、田子美紀ちゃんも参加、「はしおき展」が開催中です。
ガラスの箸置き、ときましたよ。長い付き合いである彼女の作品は、色合わせが楽しい。


しかしなんですな、ガラス作家の友人が多いわけは、、
大学のデザイン科在学中、自分、クラフト科の部屋へ入り浸っていたせいであります。。
通学することになった大学には、当時、やりたかった木工科も陶芸科もあらず。
ゆるく楽しそう〜なクラフト科の雰囲気に、ついつい足が…。大半はおじゃましておりました。
ああクラフト気質・・・いまだにクラフト気質!
作家って、職人て、すごい!
[PR]
by ku_blog | 2010-07-13 15:22