絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

カテゴリ:生きもの( 67 )

寒い朝

時計を見ると、まだ朝も薄暗い5時半。
室内温度が急にグッと下がって、鼻がずるずる敏感に反応、やむをえず目を覚ましてしまったのだった。
もっと寝たいのにくやしいなあ。と鼻をかむ。寒くなったものだ。
それもそのはず、10月も下旬だ。あと2ヶ月経てばお正月。ひえ〜

そこでちょっとふりかえってみたりして。
これは9月下旬の写真。ツリバナ。

c0206767_1855816.jpg


肉厚な皮(というの?)が、5つに裂けて中から赤い種が5つくるりんと出てぶらさがる
とじている時は、和菓子の「ねりきり」のように美味しそう。
このまま耳飾りにしたら素敵だろうなあ。赤くゆらゆら装いたい。

きっとね、何歳になっても同じこと考えてきゅうんとすると思うんです。
[PR]
by ku_blog | 2015-10-27 18:55 | 生きもの

ちびゴーヤ

今年は毎年わずかながら育てて収穫している茄子が、不作!(長雨の日照不足のせい??)
今頃になって次々花を咲かせるも、またの長雨で期待はできす。。。。。

そんな中、やはりなんとか収穫したゴーヤも「おーよしよし」と、ちっちゃくて、いただくのも申し訳ない気分だ。

c0206767_11212064.jpg


量もないので、友人が作っていた「ゴーヤ+梅肉+氷砂糖 冷蔵庫で1週間漬け」を試した。

美味しい! これは日本酒がすすむのでは!? ん? 食べ過ぎると、やっぱりニガいかな。
[PR]
by ku_blog | 2015-09-09 11:23 | 生きもの

カノコちゃん

我が家に来てから、かれこれ3年。居場所を様々に移動させられたせいか、
ずっと伸び悩んでいたカノコちゃんにやっと蕾がついた!待ってたよー

c0206767_17291861.jpg


京鹿の子(キョウカノコ)。名前のとおり、鹿の子の模様に似た絞り染め模様に似ているからだそうです。二重似由来。
北島三郎の真似をするコロッケさんの真似をするモノマネ芸人 という構造と似ている。。。


カノコちゃんは、ポケポケと咲く前の、蕾の姿が最高にかわいらしいのだ。
友人の自宅に植えられていたカノコちゃんはとても大きく立派で、、、そこまでは望めなくても、
黄緑色の小さな小さなつぶつぶがだんだんと膨らんで、鮮やかなピンク色の蕾へ移り変わってゆく様には
毎日キュンキュンなのです。
[PR]
by ku_blog | 2015-05-24 17:30 | 生きもの

パクチー と カメムシ

c0206767_11104552.jpg

畑でいただいてきたパクチー。花がとってもかわいい。一見白いけれど、ほんのりピンク。
よーくよーく見ると、茎からだいたい5つに分かれた先に、だいたい5つ花をつけていて、
トンボの羽根のような花びらが1セットと内側に足袋のつま先のような花びらが2枚、アンバランスにある。
その中にも先のとがった小さな花、の二重構造のようなカタチ。
主要な花以外にも花びらをもたない花のような部分が8つくらい。以上これで1グループ。
花にはそれぞれにピヨーンと伸びたおしべが3〜5本。
かわいさはココにあった!この先のまあるい小さな粒がピンクなのです。

お花を食べると、アロマなパクチー という感じ。
下へいけばいくほど、葉の香りが強くなって、その部分がお店で売っているパクチーです。

パクチーの好き嫌いはパッカリ二分され、どうもある年齢を越えると(?)ダメらしい。
「カメムシの臭いみたい」が、その理由。

カメムシ・・・・たしかに臭いけど、思ったこともなかったなー。
パクチーが大好きだー。
[PR]
by ku_blog | 2015-05-07 11:11 | 生きもの

シクシクシクシク

c0206767_21504951.jpg

シクラメンの 葉。 
[PR]
by ku_blog | 2015-04-30 21:59 | 生きもの

ティアレア

c0206767_11504166.jpg


ドローンで空撮しました。



ウソ。 蜂のホバリング目線で撮りました。

芸術的で ぼーっとしてしまうよ

こんな絵 描けるといいなあ 
[PR]
by ku_blog | 2015-04-23 11:55 | 生きもの

春一番には忘れられても 春。 きたきたきた。

c0206767_1310838.jpg

c0206767_13103471.jpg



いつでも花があるよりも
その時にやってくる宿根草が好きだ。

待っとるわいね。
[PR]
by ku_blog | 2015-04-02 13:13 | 生きもの

モロヘイヤメモ

モロヘイヤの種。 びっしり。 種のアパートみたいに整列して収まっている。

はー なんて美しい配列。 そうなっている。

c0206767_1034765.jpg


4月中旬に種まき。 種を食べてはいけません。
[PR]
by ku_blog | 2014-12-16 10:34 | 生きもの

芋掘り

幼稚園生以来に、畑のみなさんと芋堀をした。
きれいな濃いピンクのさつまいも。するする引っこ抜けたり、なかなかでてこなかったり。
いろんな形のさつまいもは、なにがでてくるかわからない発掘作業に似てドキドキワクワク。

c0206767_11263891.jpg
こちらは里芋。 子孫繁栄の縁起物とは、うなずける。
親芋に、ぽこぽこぽこぽこ子芋がくっつき、こんなにできてる!と上がる歓声。
自分たちで植えたものの成長はなにより嬉しい。(逆になによりかなしくもなるってわけだ)
間にはミミズや何かの幼虫が埋まっておる。ちょっとどいてもらってパキパキ収穫。
コロコロの子芋はすぐに茹でてもらい、皇帝塩でいただく。皮ごとうまい!

普段食べることのない、大きなおおきな親芋もいただいて帰った。これがまた旨し。
糸こんにゃくのように生えた根っこひげも、きんぴらなどにして食べられる。
残すとこなく、ああありがたい。これも畑の奥さんのほどこす毎日の気遣いのおかげ。
[PR]
by ku_blog | 2014-11-17 11:30 | 生きもの

つわぶき

せわしなくしている間に、すっかりホトトギスもツワブキも咲いてた。

小さい頃、ツワブキは、庭のもの陰で重々しい緑色の葉の印象。苦手だった。
ホトトギスだって、ぶつぶつした模様でグロテスク。怖かった。

でもいつの頃だろう、この渋い魅力に、あれっ?っと気づくもので、今ではなくてはならない存在。
ツワブキはアールデコなデザインにもカッコいい。
一昨年秋に訪れた、奈良県志賀直哉旧居の、ツワブキの庭は印象的だった。

くるん くるーん

c0206767_12305350.jpg

c0206767_12315313.jpg

[PR]
by ku_blog | 2014-10-29 12:32 | 生きもの