絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

カテゴリ:食べた( 79 )

紀尾井町・赤坂界隈

先週行った「旅するルイ・ヴィトン展」、近年稀に心打たれた展示だった。展示会場だった。
紀尾井町に設けられた特設会場は、テーマ毎に内装スタイルが変られていて、
天井・壁など細部どこまでもがルイ・ヴィトンの世界を楽しめる造りになっていた。
グラフィック、新旧並べた鞄・バッグ・洋服、香水瓶、写真、インテリア、建築、ディスプレイ、照明、
会場構成、職人実演などなど盛りだくさんで、注目する箇所はたぶん人それぞれ。
私としては、会場全体はもちろんのこと、手描きのグラフィック下絵や、鞄のジョイント部など、
1900年頃の手仕事部分にため息をつくばかり。ないものは作る、欲しいなら作る。
どこを切り取ってもどんな人が見ても面白い展示だったのではないかと思った。さすが費用かけてるわあ!

で、行ったからには手ぶらじゃあ帰らないさ。赤坂の谷の先、「しろたえ」でケーキを買う。
それはそれはなめらかなレアチーズケーキ。
家に着くと、目にとまったのが緑色から白色へ変化してきたアナベル。レアチーズに似ているな…
重そうなところをチョンとわけていただき、似た者同士写真におさまってもらった。

c0206767_11442812.jpg

[PR]
by ku_blog | 2016-06-21 11:54 | 食べた

見つめる鯛

そんなささげな眼でみないでおくれよ  えーん

c0206767_051415.jpg


がぶり。
[PR]
by ku_blog | 2016-01-30 00:55 | 食べた

ぴっかーん

りんごシール。 青森の「サンふじ」。 パッと見「ふじサン」。

c0206767_18544470.jpg


ちょっと気のぬけたいい文字。 こういうシールって、何でとっておきたくなるんだろう?

ピカピカだから? まあるいから? 具合のよい大きさのせい?



このシールが貼ってなかったら、これがどんな種類のりんごだか、私にはまるでわからない。

やっぱり毎年見分けがつかないのさ。 そう思うと、ちょっと嬉しいシールなのである。



やれやれと12月をむかえた手帳の一頁に、今年も貼られるりんごシール。  ペタリ。

おかげさまだなあ。
[PR]
by ku_blog | 2015-12-01 19:09 | 食べた

リンゴの季節

青森の親戚3世帯からリンゴが送られてくる季節。 ほんとうに有り難い。

で、今時分は、まわりの知人友人がこぞってタルトタタンを食べていて、そ、そんなに?!と驚く。
私ももれなく大好き。かといって食べに出掛ける時間もなし… ただ、、、リンゴだけはある!

というわけで、私が作れるのは、タルトタタンにみせかけたすぐに出来るリンゴ煮焼。そもそもノータルト。

c0206767_19193920.jpg


よいのだよいのだ、今はキャラメル化したリンゴが食べたいのだ。あー美味しい(ちょっとやせがまん)。

山を越えたら、ちゃあんとしたタルトタタンを、やさしくてどっしり芯のある誠実なタルトタタンを食べに行こう。
もちろん、かあるいホイップ付きで。
[PR]
by ku_blog | 2015-11-26 19:21 | 食べた

大人BBQ 2015

さて、ガラス作家の友人が多い私ですが、そのメンバーを中心として年2回開催されるのが「大人BBQ」。
それなりに大人な料理を持ち寄り、スペシャルな大人具材を炭火で焼くのです。
こちらはぜーんぶ、前述、伊藤彩子ちゃんの作ったグラス。これで乾杯!

c0206767_1334694.jpg


大人具材のメインは、毎年発注される”松阪牛A5”です。
「肉は、年2度の旨い松阪様を食べればじゅうぶん」んなこと言って楽しむ無邪気な大人たち。
まず、そのまま焼いて旨味を堪能。焼く肉をセレクトするチャールズ(日本人)。

c0206767_134611.jpg


そして今年は、田村君が焼いて来てくれたバンズに
松阪様、自家製ピクルス、アーティチョークペースト(+ニンニクと塩)を合わせる贅沢な「松阪バーガー」を考案。
美味しい!!「もうハンバーグなんてはさめないね」という大人達。(うそうそ、はさみます)

c0206767_1344845.jpg

c0206767_135311.jpg


二周目、バンズが足らず、二人だけ食べられない。
争奪戦はジャンケンで。「最初はギュウ!」と始める真剣でアホな大人たち。
大学を卒業してから、それぞれ社会を経験し、今もモノ作りをし続けている、かけがえのない仲間たちです。
いつもいつもありがとう!!
[PR]
by ku_blog | 2015-10-29 13:09 | 食べた

山形のジャンボきくらげ

Nちゃんのお誘いで、広尾のレストラン「プーレドール」での、「山形食べる通信」の創刊イベントへ行ってきた。

山形食べる通信では、食材を作る人と食べる人とをつなぐことで、その土地の文化や受け継いできた気持ちを
未来に伝えて行けるのではないか?と、申し込んだ方へ農作物と一緒に情報紙が届けられます。
全国に○○食べる通信としてひろがっているようです。

今回のメイン食材は、こんなにでっかくなっちゃった!!
みんなが皆、マギーさんを連想するような「きくらげ」と「和がらし」

c0206767_12422394.jpg

こちらを「つむぎや」さんが、まさかのお料理へと仕立てました。なんと最後はデザートまで。
タピオカ入りのココナツミルクに、マリネしたきくらげが入っているという想像もしなかった逸品。

編集長の思い、平成生まれのジャンボきくらげ生産者鈴木くんの奮闘ぶり、
プーレドールさんのロティサリーチキン、繋いでゆくtasobiさん、つむぎやマツーラ氏・カネコくんのお料理。
素晴らしい会でした!

c0206767_1242574.jpg

[PR]
by ku_blog | 2015-06-16 12:45 | 食べた

グラノーラ

c0206767_23132354.jpg

M子さんから、お手製「エジプト塩のグラノーラ」をいただいた。

グラノーラをあのエジプト塩で!
なんつって、言うほどグラノーラを食べたことがないのが実情。
近頃はお店でよく見かけるようになったし、じつは作り方を調べたこともある。けどやっぱりご飯喰い。

いただきまーす。
おお美味しいー!!アーモンド片などごろごろクミンやカルダモンの香り。しゃれてるなあ。
M子さんに教えてもらったように、「ヨーグルトを水切りして〜」というのは
レベルが高いので(めんどうなだけ)、濃厚なヨーグルト(パルテノというのにした)を添えてみた。
甘味が欲しくなって、はちみつもプラス。(いただきものの美味しいはちみつ

ああ、うまし。
いつも研究熱心でほんとうに頭が下がります。

袋のパッケージには、息子のSくんが作ってくれた「指輪」も一緒でした。
指が2本も入るよ。 ふふふふふ。 
c0206767_23144078.jpg

[PR]
by ku_blog | 2014-11-09 23:18 | 食べた

ガーマルジョバ ボンジョールノ 

ああそうだ、グルジアワインを買おう。

打ち合わせ帰り、うっかり乗り換えを間違えてしまったので、恵比寿まで行くことにした。
遅かれ早かれ行くつもりだったし。
グルジアワインは、世界唯一の、土器(壺)容器、土に埋めての醗酵製法だってことに驚き、
独特な味わいいくつかの中、アワワインというのがとても飲みやすく、えらく感動したのです。

ノンナ&シディ。Mさんにご挨拶。
この日カウンターにずらりと並べられていたのは、試飲用のトスカーナワイン
有機栽培のぶどうで作ったもので、昔から代々無農薬で続いている畑はなかなかないそうだ。
えー!と言いつつもぜ〜んぶ試飲させていただいた。
右から2番目のが、飲めばのむほど美味しく感じて好み。
c0206767_10253017.jpg

というわけで、グルジアを連れて帰えるつもりが、トスカーナまでも一緒に帰ることとなった。
ラベルには、たまたまいらっしゃった生産者ブリニさん(イタリア人)にサインまでしていただいて。。。
お恥ずかしながら帰りはもちろん赤ら顔。写真ぶれてる。
[PR]
by ku_blog | 2014-10-28 10:31 | 食べた

大人のプリン

いつもいつも世田谷線内からながめては素通りのブーランジェリースドウへ行けた。

人気のパン屋さんは、土曜日ということもあってやっぱり途切れることのないお客さんでいっぱい。

いくつかのパンと、大人の週末プリンてのを買った。ラム酒漬けのレーズンが入ってるっていうから。

プリンていいよね。ネーミングがいい。プディングじゃなくて、ぷりん。そう言った後、顔笑ってるでしょ。


上はきれいな生クリーム。底をかえすとラム酒の香るなんとかレーズン。キャラメルはなし。

なんとかっていうのは、忘れたけどアメリカの砂漠の名前。そこでできたレーズン。

まるでなめらかなサバランを食べているようだった。ババ好きにはたまらなく美味であった。

c0206767_10281025.jpg


c0206767_10282829.jpg

[PR]
by ku_blog | 2014-10-27 10:32 | 食べた

松陰神社前

ようやくようやく挟んだお楽しみ、友人と松陰神社前のメルシーベイクへ行ってきた。
駅を降りるとピ〜ヒャラピーヒャラ。祭りかな?

商店街を歩いてみると、遭遇したのは歩道真ん中を歩く5名くらいの”志士風”集団。
これか! 「幕末維新祭り」
何年も世田谷線で通学してたのにまったく知りませんでした。
24、25と、本日もやってます。

松陰神社まで行き幕末志士に合いたかったけれど、時間もなく、食い気のみで帰りました。


食い気写真

メルシーベイク 底はざくざくナッツのベイクドチーズケーキ。天蓋付きベッドのよう
c0206767_1245872.jpg


ケーキを食べたあとすぐに隣の出店で生ガキを食べる。
c0206767_1253456.jpg



海のミルク臭で満たされるままその先の鮮魚店で大将によるまぐろの解体ショーを観覧。
c0206767_121086.jpg




この日わかったこと。
松陰神社前商店街は、魚介が充実している。 魅力的です。
[PR]
by ku_blog | 2014-10-26 12:08 | 食べた