絵ゴコロと笑ゴコロの。クーのブログ

お仕事で会津若松へ その2

福島県会津若松のスペース・アルテマイスターさんで開催されたmurdepollenさんの展示会

私がなぜ行ったかというと、絵を描くためです。
ペンキや絵具など画材を揃え、山本さんたちがディスプレイ準備をしている蔵の隣の
フリースペース(ここで展示会をされることもあるそうです)で、黙々作業。
開催前日の午前中からお昼をはさみ、ずっとずっと丸一日、なにしろ時間がないんです。

ひたすら描いて仕上げるものは、
「アクセサリーをお買い上げのお客さまに自由に選んでいただく、オリジナル紙袋」!

直描きですから、1枚1枚違う、この世にたったひとつのショッピングバッグです。
装花に使われているお花や、アクセサリーのパーツ・イメージなど、その場で思い浮かぶものを描きました。
私ができることで、マーダーポーレンの展示会をより楽しく味わってもらうには?
時々紙袋に絵を描いておみやげなどを渡すことをしていましたので、そこからハッと思いついた企画でした。
(目標枚数が高すぎたかな〜 こだわりだして思ったより描けなかったのが悔やまれるー!)


c0206767_16232512.jpg


まずは山本さんの愛猫、「紅子ちゃん」からもらわれてゆきました!

外は晴れたり吹雪いていたりと、ほぼ雪が降っていたので「熊と苔玉シリーズ」にも雪化粧。

会場の、枝花を活けたアンティークの大壺が素敵すぎて、思わず 「壺紅子」も描きました。


c0206767_16240084.jpg


作業は1日のみ。せっせ、せっせ、、、

まるで心に余裕がなく黙りこくって描く私を、ディスプレイのミスミが撮っていてくれていた!



c0206767_16231141.jpg



この日は夜まで雪が降っていました。


つづく















[PR]
by ku_blog | 2017-04-19 16:40